[T] NSR250R(MC18/21) 純正フロントキャリパー ピストン&シールSet(キャリパー2個分)やぁ、スルメだ! これにタンサンボムとインクアーマーがついたのがケルビン525ベッチューだ。
実はケルビン525ファンって意外と多い。
ベッチューシリーズも追加されたことで、ファンにとっては嬉しいバージョン変化じゃないだろうか。 高い水準でまとまった武器でどのルールでも使いやすいだろう。

スポンサードリンク
  

T NSR250R MC18/21 純正フロントキャリパー ピストン&

ケルビン525ベッチューのメインウェポン性能はケルビン525と同じ。念のため、一通り基本性能を記しておく。
攻撃力は通常時36ダメージ。
スライド時52ダメージ。 そのキルスピードは.52画論にも匹敵する。
基本的にはスライドでの攻撃を中心に考える武器と言える。
射程は通常時でスプラマニューバーやスプラシューターより少し長いくらい。プライムシューター並みの射程で.52ガロン並のキルスピードというのは他の武器にはないケルビン525ならではの大きな強みだ。一方で、ケルビン525はスライド時の隙(硬直)が他のマニューバー系の武器と比べても大きい。サブはタンサンボム。
塗りに道づくりに牽制にと使いやすいサブウェポンだ。
スペシャルはインクアーマー。 ケルビン525ベッチューを使う上で、まずカギになるのはタンサンボムだ。 タンサンボムは相手の後ろに投げれば必然的に前に出てくるので、そこをスライドで迎撃、なんて動きもできる。また、タンサンボムそのものが移動のための道づくりに役立つので、タンサンボムで道を作って一気に近づき、メインで攻撃という流れもいい。スライド攻撃が得意とはいえ、ただ相手に突っ込んでそのままスライドしているだけではなかなか相手を倒せない。 他のケルビンはトラップ、スプラッシュシールドというサブなので、どうしても『待ち』な部分も多い。ケルビン525ベッチューは裏取りや高台を利用しつつ急襲する攻撃など、味方と連携することなく独立して動きながら、戦場を荒らしまわる立ち回りができるのが強みだ。また、タンサンボムがあることで他のケルビンに比べ塗りやすくなっているのもポイントだ。

ヤフオク! -nsr250r mc18(キャリパー)の中古品・新品・未使用

ケルビン525ベッチューにおススメのギアはサブ性能アップ、相手インク影響軽減、インク効率アップ(メイン)、インク効率アップ(サブ)、スーパージャンプ時間短縮だ。
サブ性能アップはタンサンボムの飛距離が伸びる。
遠くにいる相手への攻撃や対チャージャーへのけん制などもできるので入れておいて損はない。
相手インク影響軽減はメインで撃ち合う時に役立つ。
多少インクを踏んでも動けるので、インクアーマーと合わせてごり押しする時も役立つ。
インク効率系はタンサンボムを多用することを考えて。
もしインクアーマーで頻繁にインクが回復できる立ち回りができているなら装備しなくてもいいだろう。 結構前に突っ込む系の武器なので、意外とデスも増える。
立ち回りに応じて調整していこう。
これらのギアを中心に装備を整えていこう。

T NSR250R MC18/21 純正Fキャリパーピストンシールset

タンサンボムが備わったことで機動力と塗り能力を手に入れたケルビン525ベッチュー。タンサンボムで相手の足場を奪ったり、行動を制限しながらメインのスライドで詰めていく。 こうした立ち回りができるとケルビン525ベッチューは強い。 裏取りやセンプクキルなども意識しながら相手を引っ掻き回していこう。「【色工房】s166 柘植置物   五人の人魚玉  在銘(検索用:提げ物・緒締め・帯留め・Netsuke)

ヤフオク!